市営住宅で廃棄物を処分

父が他界し母一人となったので引っ越す事となった。不用品回収ではおすすめの業者が神戸ですが、引っ越し先も市営住宅なのですが一人専用のところとなった。部屋が一つ小さくなるので荷物を処分しなければならなくなりました。小さい小物に関しては処分できますが、タンスなどの大型の処分にはやはり業者の手が必要となります。三階から降ろすという事がかなり厳しく、入居の時は引っ越し屋さんがやってくれたのでできましたが、特に知り合いの隣人もいなかった我々としては、業者に頼むほかありませんでした。
片付けできないゴミ屋敷を清掃するには神戸のどこに処分をする代金もさることながら、こうした大型の荷物は一人では無理というより、市営住宅の階段は小さく狭い。人が辛うじて通れるくらいの幅しかない踊り場など、とても大きな荷物をアゲサゲするようにはつくられていないのです。しかもエレベーターすらない。かなり古い建物なのですべて階段で上がったり下がったりするのが母も大変のようだ。
業者に他の机などの処分を依頼し数万円の料金でやってもらいました。不用品回収からその他迄神戸でもできるととても一人ではできない作業でしたので助かりました。これをもし移動するなんてことになると、降ろしてまた持っていかなければならない。この作業はとても無理だと思います。