大型不用品の処分方法について

自宅の大型不用品の処分に困ったのは引越しの時です。洋タンスやベッドなど、いくつか処分したいものがあり、兵庫でも不用品回収の神戸の業者とは市の粗大ごみ回収センターに問い合わせたところ、ハイシーズンにあたる3月の引越しだったため、回収申し込みはすでに締め切られた後でした。追加料金を払えば日にち指定で回収してもらえるそうですが、家族が一人立ち会う必要があり、また、大型不用品は自分たちで運び出す必要があるとのこと。エレベータなしのマンションの3階から洋タンスやマットレスを運び出して、怪我でもしたら大変です。市の回収センターは早々にあきらめ、業者に依頼することになりました。ブランド家具だと買い取り可能だそうですが、我が家の家具はノンブランドでしかもかなり古い物です。処分料金をふっかけてくる業者もいると聞いていたので、見積もりは3社にお願いしました。電話での応対がよく、見積もりも一番安かったところに依頼しましたが、引越し当日の朝、時間通りに運び出しにきてくれて助かりました。料金はかなりかかったものの、引越し前日まで通常通りに家具を使えるので、便利だったと思います。大型不用品の処分は、費用を考えると市区町村に依頼するのがベストですが、便利さを優先するなら回収業者を利用してもよいと思います。