引っ越しの際の不用品回収

子どもが一人暮らしの部屋を移ることになって手伝いに行きました。慣れない土地だったので引っ越し業者も価格で選んでしまったのですが、不用品の処分などのサービスは行っていないということで、自分たちでしなければいけませんでした。どうしても粗大ゴミが神戸ではここにほとんどの家電など大型のものは引っ越し先へ運んだのですがが、組み立て式のラックなどはもう使わないというので自分で解体してアパートの不燃物置き場に出していくことにしました。引っ越し業者に積み込みをしてもらって搬出して出発した後に部屋に敷いていたカーペットが残りました。6畳用なので結構な大きさだったので、作業用の大型はさみで切って可燃物扱いで捨てようと思いましたが、自治体のごみ回収センターに問い合わせると、カーペット類は粗大ごみとして出さなくてはいけない決まりだと言われました。その場で回収予約をしてもらい、コンビニで料金分のステッカーを購入しました。500~600円だったように思います。回収日まで数日あったのですが、頼める人もいなかったので、できるだけカーペットをたたんで紐で縛り、ステッカーを張り付けてアパートのごみ出しスペースの脇に置いてきました。苦情が出るといけないと思い、退去報告の際に不動産の方に伝えておきました。引っ越しの際には不用品が出ることを想定して処分法の準備もしておかなければと思いました。