断捨離で大型収納棚を不用品回収業者へ

我が家では、祖父が生前、日曜大工が好きで、色んな物を集めていました。祖父が残したままになっていたので、家族でそれを片付けていくことにしました。細々したものは、燃えるごみの回収の日や、燃えないごみとして処理をしていけたのですが、最終的に、そのような細々したものを保管していた棚が残ってしまい、これが大型の不用品として残ることになりました。棚をどのようにして処分しようかと悩み、解体して車に積み込めれば、処分場へ持ち運べるのですが、どうもそれができないということになりました。この不用品回収を神戸の業者でたのむとそんなとき、チラシで金属系の不用品を回収してくれる業者が定期的に我が家の周りを回っているということを知りました。これはちょうど良いと思い、大型のスチールラックを自分達でできる範囲で解体をして、後は自分達ではどうすることもできない部分はそのままにして、ガレージに置いておき、不用品回収業者が来てくれる日に置いておきました。すると、大型の棚なのでどうなることかと思っていましたが、すべて回収してくれていて助かりました。自分達で処分するとなると、どうしていたかわからないので、回収をしてくれたということで、自宅がとてもスッキリとして、助かりました。