セミダブルベッドの処分について

一人暮らしを卒業して、パートナーと生活することになりました。二人暮らしが始まってからも、しばらくベッドは、私が一人で暮らしていた時のセミダブルベッドを使っていましたが、兵庫県でも不用品回収となるとこんなにさすがにもっと睡眠環境を改善したいということで、シングルベッド2台を購入することになりました。セミダブルベッドはサイズは縦約200cm、横約120cmです。私のベッドはIKEAのもので、マットレスに4本の木製の足が付いているデザインのとてもシンプルなものでした。どう処分すべきか考えたところ、ジモティーで引き取って下さるかたを探すことにしました。古いもので、また配送もお金がかかると思い、転売や業者さんを利用するのはやめました。ジモティーに投稿したところ、その日のうちに最初のかたから連絡が来て、翌日には10名ほどのかたから連絡を頂きました。住まいは大都会ではないのに、引き取って下さろうとする方々がこんなにいらっしゃるのは、嬉しい驚きです。一番最初に連絡を下さったかたとやりとりし、大変スムーズに話が進み、その3日後には引き渡しのお約束をしました。足だけついたセミダブルベッドといえど、やはり1LDKの我が家から外に出すのには一苦労しました。引っ越しで入れる時は大人4人がかりで、また晴れた日の日中に行ないました。部屋が1階なのでベランダ側から入れましたが、今回は夜でしかもお天気は雨、人員は私とパートナーの二人。ベッドの足を外し、ベッドを立て、斜めにしてみたり、下に滑るマットをしいて押したり、どうにか玄関に運びました。引き取りの相手のかたも、最初我が家にたどり着くまでに10分ほど迷うトラブルがありましたが、大きな問題もなく、引き取って頂けました。結果、無料でかつ自分たちは玄関まで出せば引き取ってもらうことができ、本当に助かりましたし、引き取り手のかた、ジモティーには大変感謝しています。また大型の不用品があれば、利用してみたいと思っています。

折りたたみ式のマットレスを不用品回収

私は今年の3月に長年使用してきた折りたたみ式のマットレスの始末を不用品回収にお願いしました。
草刈りで伐採処分を神戸からどこかへはじめは自分でゴミ処理場に持ち込もうかと思いましたが、マットレスは9キロもあり持ち運ぶのはとても大変ということで依頼しました。
私の住まいはマンションの3階なので回収には2名くらい来るのかと思っていましたが、来ていただいたのは30代くらいn男性一人。
私では重たくてマンションの下まで運び出すのが困難だと思っていたのですが、不用品回収業者の男性は「これくらいならいつも一人です」と言ったのでとても驚きました。
そして、不用品回収が多くの神戸で起業したところはいとも簡単に部屋の外にマットレスを運び出し、安定した足取りで駐車場まで下りて行きました。
不用品回収業者の方はこのような作業には慣れているということもあるとは思いますが、本当に感激しました。
電話で予約して決められた日にちと時間に来ていただけて、かかった費用は出張費も入れて1万円程度です。
マットレスだけの回収で1万円はちょっと高いようにも感じますが、軽トラック1台で来て「他に不用品があれば一緒に積みますが」と言われ、片付けできないゴミ屋敷を清掃するには神戸のトラック1台分なら金額は変らないということを後で知りもっと不用品がないか探しておかなかったことを後悔しました。
感じもよく、また依頼したいと思えました。

不用品回収を依頼した時

私は、ベッドが壊れてしまいました。パイプベッドだったため、こんな不用品回収ならなんでも神戸から背中が当たる部分が真っ二つになってしまいました。その時にパイプベッドをそのまま捨てて、布団で寝ようかなとも考えましたが、ベッドでの就寝になれていた事もあって、ベッドを買い替えて、その際に不要となった大型のパイプベッドを不用品回収してもらう事にしました。そうなるとどうしても大きな店で買い替える必要があり、しかも不要になったパイプベッドを回収してもらう為の費用が掛かってきます。ただ、どの不用品回収からその他迄神戸でもその際にベッドが新古品であった為、「不用品回収料を払わなくてもいい代償として、少し回収量が高くつく」とのことでした。ただ新古品という事で定価よりは安く済んだため「安い買い物だ」と思えば苦になりませんでした。ちょうどその時はベッドの寿命と言われるくらいの時期でもあった為、かえって壊れてくれてよかったのかなと思いました。不用品回収はなんらかの形で出てきます。それを考えたら、どうしても清掃して片付けて神戸の業者にゴミ屋敷をいかにしていいタイミングで不用品を処理できるかと言うのは重要になってくると思います。皆さんも必ず不用品回収の必要はあります。それをいかに乗り切れるかが重要です。「安い買い物」をするように心がけて下さい。

断捨離で大型収納棚を不用品回収業者へ

我が家では、祖父が生前、日曜大工が好きで、色んな物を集めていました。祖父が残したままになっていたので、家族でそれを片付けていくことにしました。細々したものは、燃えるごみの回収の日や、燃えないごみとして処理をしていけたのですが、最終的に、そのような細々したものを保管していた棚が残ってしまい、これが大型の不用品として残ることになりました。棚をどのようにして処分しようかと悩み、解体して車に積み込めれば、処分場へ持ち運べるのですが、どうもそれができないということになりました。この不用品回収を神戸の業者でたのむとそんなとき、チラシで金属系の不用品を回収してくれる業者が定期的に我が家の周りを回っているということを知りました。これはちょうど良いと思い、大型のスチールラックを自分達でできる範囲で解体をして、後は自分達ではどうすることもできない部分はそのままにして、ガレージに置いておき、不用品回収業者が来てくれる日に置いておきました。すると、大型の棚なのでどうなることかと思っていましたが、すべて回収してくれていて助かりました。自分達で処分するとなると、どうしていたかわからないので、回収をしてくれたということで、自宅がとてもスッキリとして、助かりました。

遺品整理で不用品回収を利用

実家で一人暮らしをしていた母が亡くなり、遺品整理を行う必要が生じました。自宅が実家に近く、とても不用品回収を少なくとも神戸に頼むとまたすでにリタイアして時間が十分にあったので、半年ほど掛けて自分達で遺品整理を行いました。分別して自治体のゴミ回収で廃棄できるものは、それを使って少しづつ廃棄し、作業を進めました。そして半年程度を掛け整理・廃棄を終えましたが、自治体が回収してくれない色々なものや、大型の家具家電が多数残りました。そこで信頼できる不用品回収業者を自治体から教えてもらった業者団体の事務局から業者を紹介してもらい、そこに回収をお願いしました。電話を入れて回収してもらう日時を決めました。不用品片付けなら神戸の業者がとてもその時、業者さんから家電リサイクル法で廃棄費用が必要な者に対しては、事前に郵便局で料金を支払い、証書をもらって置くように指示されました。指示された事で、業者さんがしっかりと法令順守して回収・処分されている業者である事が確認でき、一層安心したものです。そして回収当日、3人の作業員が来られ、まとめて置いていた大型の不用品を手際よく搬出し、積込を完了されました。ゴミ屋敷でも神戸の業者は清掃や片付けを頼むと費用もそれほど高くなく、きっちりと大型の不用品を処分する事が出来、非常に助かりました。こうした業者さんがなければ、最終処分に大いに困った事だろうと思うと、改めてありがたく感じさせられました。

不要品回収に!息子の自転車

私の息子が高校生になったことで、中学校に通うために使っていた自転車が不要になりました。まだまだ、不用品回収が多くの神戸で起業した人は十分に乗ることができそうな雰囲気のため、なんとももったいない感じです。親戚にも自転車を使う人はいないため、処分せざるを得ない状況。私は色々と処分するにあたって、方法を模索していました。ネット上で、有料で自転車を買い取ってくれる業者を見つけることができました。全てネット上で済むのも、私にとっては嬉しいことです。複数の買い取り業者がありましたが、口コミや評判に好意的な内容のものが多い業者をピックアップしました。およそ、神戸からどうしても不用品回収を頼むと5年ほど前に5万円ほどで購入した自転車でしたが、5千円という値段がつきました。正直、こんな高値がつくとは思っていなかったので、嬉しかったです。もしかしたら、値段がつかずに処分費用を取られることも覚悟しました。自宅に来てくれたスタッフの方の感じも良く、とっても好印象です。私の場合、出張買い取りでしたが、本当に楽々でした。驚いたのは、私のバイクを見て、「これも買い取りさせてくれませんか?」と問い合わせてくれたことです。私自身、清掃できるならゴミ屋敷にならないと神戸ではまだまだ売却するつもりはありませんので、やんわりと断りました。代わりに、結婚式の引き出物のコーヒーカップを買い取ってもらうことに。食器棚が片付いて良かったです。

部屋が片付いてスッキリしました

実家で暮らしていた子供たちがみな家を出たのを機に、家の中にある不用品を全て処分しようと思い立ちました。不用品回収はいままで利用したことがないので、汚部屋の整理には神戸の業者でもパソコンに詳しい娘にインターネットで調べてもらい、評判の良かった業者さんにお願いをすることに決めました。実際に家に見積もりに来てもらいましたが、子供たちが使っていた学習机やピアノなど、大型の不用品がとても多かったため料金面で心配もありましたが、予算内で収まるということを教えていただき、その場で契約したのです。見積もりに来てくれたスタッフさんはとても丁寧な方で、こちらの質問に対しても分かりやすく答えてくれたこともこちらに決めた要因でした。実際に作業当日は、大型の不用品が多かったこともあり、作業員さんも複数人が一斉に作業に取り掛かっていました。作業自体はとてもスピーディーで、思っていたよりも早く完了しました。若いスタッフさんが多かったので、皆さん元気よくてきぱきとしていて好感が持てました。作業後も丁寧に後片付けを行ってくれて、おかげで綺麗になりました。自分でこれだけの量を片付けるとなると時間もかなりかかりますし、大きな荷物を運ぶことも大変でしたので、大助かりでした。

引っ越しの際の不用品回収

前回の引っ越しの際に多くの不用品が出てしまったので、これらを専門の不用品回収業者さんに依頼して回収してもらいました。神戸で不用品回収をを頼むには引っ越しの際にある程度は仕分けをしてリサイクルショップなどで売ったり、あるいはネットオークションなどで売ったのですが、どうしても値段が付きそうにないものは思い切って処分をしようと思いました。引っ越しの際には荷物の配送の関係から不要なものは処分をして安くしたいなと思っていたので、古くなったベットとソファーを不用品として出すことにしました。不用品回収からその他迄神戸でもかなりボロボロになっており皮も剥げていたので買取だと値段が付かないだろうなと思ったのもあります。あとは冷蔵庫も大分古くなっていたので新居で買い換える予定だったので、これも不用品として出すことに決めました。不用品回収業者をネットで調べて連絡をしたのですが、丁度引っ越しの前日に予約が取れたのはよかったです。実際に来てくれたスタッフさんはテキパキと不用品をトラックに積んでくれましたし、料金もそこそこの値段だったので十分な仕事をしてくれました。片付けできないゴミ屋敷を清掃するには神戸の傷対策もしっかりとして運び出してくれたのでこれも凄く助かりました。やはり自分では中々運び出すのが難しい大きな家具は、こういった専門の不用品回収業者に頼むとスムーズに行って便利だと思いました。